CLIENT: 森ビル「未来都市」をテーマとした国際カンファレンスのブランディング〜ブランドアイデンティティ開発を通じたブランド強化〜

Overview概要

国内外でブランド力の高いカンファレンスを目指して

Innovative City Forumは、「都市の未来」をテーマにした年1回の国際カンファレンス。常に最先端の都市づくりを実現してきた森ビルが2013年より開始。その規模や先端性は、民間の事業会社主催のイベントとしては群を抜いており、世界から気鋭の研究者やアーティストが集まり議論する。

ATTIQUEは、2017年版のブランドアイデンティティから、Webサイト、そしてコンテンツまでの企画・制作をトータルで担当。

Service Scope サービス・スコープ

    • ブランドアイデンティティ開発

    • マーケティング戦略立案

    • サイト制作

    • コンテンツ企画・制作

    • 動画制作

    • フライヤー・公式プログラム制作

    • インタビュー取材・執筆・英訳

ChallengeATTIQUEのチャレンジ

ブランド成熟度に合わせて、コミュニケーション全体を整える

同カンファレンスの、国内外の企業幹部における認知度を高めるために、過去2年間、登壇者インタビュー記事を軸にコンテンツマーケティングを展開し、イベント集客およびイベント認知拡大を図ってきた(弊社は過去2年間も活動支援)。

5周年を迎えた2017年、カンファレンスとしての影響力の高まりを感じると共に、更なるブランド力向上のための施策が必要と考え、ブランドアイデンティティ開発を提案。ブランディングと集客を両立させるために、サイトおよびコンテンツの企画〜制作、UI/UX設計も総合的に実施。

Output課題解決へのアプローチ

世界のデザイントレンドとICFらしさを融合させたデザイン戦略

イベントの希少性を直感的に伝えるデザイン戦略

ビジュアルコミュニケーションの重要度が増す時代において、デザイン戦略は極めて重要なテーマ。Innovative City Forumにおいては、イベントの「世界最先端」「分野横断的」といったキーワードからブランドアイデンティティを着想。複雑な都市の魅力に迫るイベントの希少性を強調できるよう、展開媒体に応じて姿を変えていくブランドアイデンティティ開発を試みた。

ウェブもリアルも一貫したブランドディレクションを実施

他イベントと頭一つ抜ける世界観を築きあげるために、会場演出やパンフレット等のリアル空間にも反映させ、聴講者にブランドイメージを多角的に訴求することを狙った。

イベントの魅力を底上げする、取材・翻訳・動画の一括制作

イベント参加動機を高める、事前インタビューコンテンツを日英展開

経済・金融、テクノロジー、アート、都市開発と、専門性の全く異なるプログラムコミッティーを引き立てるために、各自の卓越した知見 や 最新の発想をうまく汲み取るインタビュー記事を執筆。国際的に著名な彼らの声を、海外マーケティングのコンテンツにするべく英語化も図った。

知る人ぞ知る専門家の魅力を分かり易く伝える動画制作

日本で十分に認知されてない一部のアーティストや研究者を、聴講者がきちんと理解するための紹介用動画を制作。最新のプロジェクトの写真や動画を織り交ぜ、専門家が登壇しやすくなる雰囲気作りに奏功した。